2015.04.27  社内の話題 
Hirose

最近、ランニングする人が増えてますよね。
ネットでもランニング関連の記事や、イベント、グッズの紹介をよく見かけるようになりました。
一時的なブームですぐに終わってしまうかと思いきや、むしろじわじわ広がっているようにも思えます。
やってみると気持ちがいい、実際に効果がある、クセになりやすい、といったところが理由でしょうか。
ウェアやシューズに凝りだしたら止められなくなった、という人も多いのかもしれません。

shoes

実は我が社にもランニングクラブがあり、月に2回ほど活動しています。
当初は続くかどうか半信半疑だった活動も、K部長の強力なリーダーシップ(?)もあって、
そろそろ30回くらになります。

ですが、社内では「何かあいつら走ってるらしい」くらいの認識なのか、
「マラソン部」とか適当な呼び方をされます。

全然違います。

「ランニングクラブ」です。
言葉の誤用には厳しい私(嘘です)が、ここで一度整理しておきます。

  • ウォーキング
    間違える人はいないでしょうが、歩くことです。
  • ジョギング
    ゆっくり走ることです。苦しくないくらいゆっくり走ります。
  • ランニング ←これです
    ジョギングより速く走ることです。
    時速何Km以上みたいな基準ではなく、本人の感覚でちょっと苦しいくらいからが
    ランニングのようです。
  • マラソン
    42.195Kmを走る競技名です。
分かっていただけたでしょうか。
ランニングをマラソンと言うのは、やっぱり変なのです。
さて、誤解が解けたところで、自分が実感した、
走ることによって得られる効果をご紹介したいと思います。
  • 程よく筋肉が付く
    走るだけではムキムキにはなれませんが、運動不足の人にとっては、
    意外と全身に効くかもしれません。
    もしかすると女性で、ムキムキになりたくないから、という理由で運動やトレーニングを
    避けている人がいるかもしれませんが、大丈夫、走ってもムキムキにはなりません。
    程よく効くのです。
    加えて、自分は準備運動の時、強化したい部分にギューっと力を入れるようにしています。
    ストレッチのついで程度のことですが、継続するとかなりの効果を実感できます。
    そして、筋肉が付くと、基礎代謝が上がったり色々あって、ダイエット効果を始めとした
    様々な効果がムニャムニャです。(詳しくは知らないので濁します)
  • よく眠れる
    よく眠れます。
    例えば休日、昼まで寝てしまったとか、昼寝をしてしまったとかで生活リズムが崩れて
    しまいがちですが、
    そんな日でも、走れば夜もしっかり眠れて、生活リズムが崩れにくくなります。
    つまり、昼寝し放題なのです!(違いますね)
  • ポジティブな気持ちになる
    イライラしたり落ち込んでいる時も、走るとコロッと解消したりします。
    あれ?なんであんなにイライラしていたんだろう、と感じることもしばしばです。
    また、何にもやる気が起こらなかった時にも、やる気になれます。
    何にもやる気が起こらない時は、そもそも走る気も起こらないものですが、
    そこはちょっと頑張って、まずは何とか走ってみましょう。
    習慣になるまでの間、少しだけ頑張れば良いのです。
    習慣になれば、やる気が起きない時でも走れるものです。
    そして走ればやる気が蘇ってくるのです!
さあ、あなたも走ってみませんか!
 
 
©Copyright 2018 Inspiration Co., Ltd. All rights reserved.