2014.08.07  日々の諸々 
A.IWAHASHI

honda jet2

ホンダが開発した小型ジェット機のTV番組を見ました!

本田宗一郎さんの夢であった「いつかは空へ・・・」を実現したあるエンジニアを追ったドキュメンタリーでした。

ちなみに、このホンダジェット、2012年には「エアクラフトデザインアワード」を受賞しています。

航空機設計者にとって世界で最も栄誉ある賞だとか!

しかも、すでに100機以上を受注!

「航続距離は2185キロ、巡航速度は時速778キロ。価格は450万ドル(約4億7,000万円)

ライバル機と比べて、速度と燃費が約15%優れ、室内は約20%広いにもかかわらず、価格は他社とほぼ同じ。」ということで人気のようです。

「機体後部の左右に取り付けていたエンジンを、主翼上部に載せるような形で取り付けたことで、高速飛行時の空気抵抗を抑え、燃費向上と速度増加の効果を生み出した。

エンジンを機体から切り離すことで余分な構造が不要となり、室内も広がった。」

エンジニアの方の諦めない強い気持ちが形になったのでしょうね。

本田宗一郎さんは次のような言葉を残しています。

『私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎないということも言っておきたい。99%は失敗の連続であった。そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である。』

『私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある。』

 

自分自身の夢だったり、目標に向かう時に挫折とか苦労して諦めそうな自分に、負けるもんか!

ってことなのでしょう・・自分も負けるもんか!で頑張ります。  A.Iwahashi

 
 
©Copyright 2018 Inspiration Co., Ltd. All rights reserved.