2014.08.13  日々の諸々 
KD

前回のブログにて「カーモデルを作ることにしました!」

と宣言してから早2週間。

我が家にツインスターの段ボールに梱包されて

この車が届きました。

 

DSC_0706

 

タミヤ 1/24 シトロエン 2CV

 

昔の車らしく愛嬌のある外見が特徴のシトロエン社の名作です。

「こうもり傘に4つの車輪を付ける」というコンセプトで開発され、

1949年~1990年の間に約387万台も売れた、歴史に残る名車の一つです。

 

当時の副社長(後の社長)からは上記のコンセプトに加え、

以下の条件を提示されたそうです。

 

  • 50kgのジャガイモ又は樽を載せて走れること
  • 60km/hで走行できること
  • ガソリン3リッターで100km以上走れること
  • 荒れた農道を走破できるだけでなく、カゴ一杯の生卵を載せて荒れた農道を走行しても、1つの卵も割ることなく走れるほど快適で乗り心地がよいこと
  • 価格はトラクション・アバンの1/3以下
  • 車両重量300kg以下
  • もし必要とあれば、(自動車に詳しくない初心者の)主婦でも簡単に運転できること
  • スタイルは重要ではない

 

当時としても、かなりの難題ばかりだったようですが、

プロジェクトX的なドラマがありつつ(たぶん)、

上記の条件をほぼ達成し、無事商品化にこぎつけたそうです。

 

DSC_0708

 

キットの方はパーツ数もそれほど多くなさそうで安心しましたが、

カーモデルを作るのは初めてなので、

少しづつ制作過程をご紹介したいと思います。

 

KD

 
 
©Copyright 2018 Inspiration Co., Ltd. All rights reserved.